ショートフェィシングのマウスピース

サックスに付属のマウスピースですが、私は最初のころからMPに関しては興味を持っていろいろ試していたので、ヤマハ4Cとかを使い続けた事がないので今回はメタルで初心者用サイズ作りました。

オープンはもう1.8mmとかでは無理なので、2.00mm フェィシングを最小値の22mm。クラシック系

音も音の出しやすさもいいです。
リードの振動する長さががフェィシングの22mmと短い、ハリのあるはっきりしたいい音です。コンパクトな音。

音がいいというかみんなといっしょ、音が出せたな、と感じる程度

 

本体の音の違いが出そうなので、こういうマウスピースだと本体もいいものほしくなると思います。

 

 

 

ですが曲吹けません。

音が止まってしまいます、曲吹いても音がとぎれとぎれ、余韻が勝手に出てくれません。一番痛いのは低音でミスります。つまづきます、サックス始めた頃と同じです。

フェィシング短いとそうなる、というのは分かっている事ですが・

フェィシング22mmではオープンは1.8mmでないと、と思う人も多いでしょう。

 

慎重に吹かないと曲になりません、慎重に吹くのも大変です。

これで腹式できないとボソボソな演奏になってしまいます

 

最近はリードが3のせいもありますが・ 

 2 1/2で吹く分にはラクですが、リードで苦労しそうな22mm、新しいリードだとスカスカになったり、ちょっと薄いとうるさくなったり。調子いいときと悪い時の差がありそうです。

プロのクラシック用は23mm以上あるとは思います、メイヤーももっと吹きやすいですし

22mmの中で選定すると、個体差でフェィシングが長いものが簡単に鳴る、と思うと思います、本当にフェィシングの短いものを使っている人はごく少数かも

 

 

セルマーのマウスピースも最近はこっそりとサイズ変えてるのは、吹きやすくするためでしょう。フェィシングが全体に2mmくらいずつ伸びてます。もし本当に22mmが24mmになってたらオールマイティクラスです。

もっと腹で支えて、なんてあまり言われなくなります
今後のセルマー使う初心者はちょっとラクですよ、音が出やすくなってます。

セルマーが22mm作ってたから、という理由なら迷惑な話です、アルトに22mmはいらないでしょう。24mmを標準で付属マウスピースにしたら練習でそんなに悩まないと思います。

 

 

 でも腹式を鍛えるのにはいいですね、初心者はこういうので鍛えられてるんです

腹式で息を押して行かないと音が止まるし、低音フレーズになったら慎重に・・・

やはり基本用マウスピースです。

音はいいので音が出る仕組みのマウスピース、という基本的なもの

何をしたい、というより基礎練習用?

音の出しやすさだけで、曲の吹きやすさというのはない

 

 

でも調整したものなので、ファズは安定して出せましたし、フラジオも問題なし、フラジオの音は細くなります

こうなると足りないのは炸裂感とか余韻くらい

フェィシング22mmでジャズのプロのマネしようとしたって確率下がります。

 

このサイズだと息漏れする部分も少ないので調整もラク、調整しなくても鳴ってしまうサイズでしょう、リフェィスとは無縁な範囲

 

 フェィシング22mmではオープンは1.8mm前後の狭いほうがいいという事で終了!

 

 

 

自由さを出すにはフェィシング値はどの辺かな

答えはわかってるんですが、次回はフェィシング23~24mm前後

フェィシング違いで3本作ります、ロングフェィシングはもう何本もあるので、ショートとミドル

 

 

 

 

 

 

■■セルマーはフェィシングサイズを公表してますが

バンドレンや他は、ショート、ミディアム、ロングという表記です

セルマー以外は実測してみないとわかりません

レイキーなどは

 5*3 や5 3 とかだと、*なしがショートフェィシング

*ありが好んで使われるので、ロングフェィシングのほうが一般に吹きやすい

 

 

■ショート22mm~

サックスに付属のマウスピース、クラシック用、入門用

音が出しやすい、ピッチも安定する

全員同じ音を必要とするクラシック、吹奏楽など 

 プロのクラシック、ソロの場合は23mm以上ありそう。

 

 

■ミディアムフェィシング 24mm前後

吹きやすい、自由度も上がる
ハイバッフルではないメタルにも多い、マウスピースの種類は多い

このサイズであれば色んなオープンサイズ、いろんなリードが使える

フェィシング24mm~25mmくらいならオールマイティ(おすすめ)

ヤナギサワメタルなど

 

■ロングフェィシング 26mm~

ハイバッフル系に多い、オープンも広め

 音量が出て、フラジオ、ファズなど自由、ピッチは安定しにくい

 リード3も使える

 

 デュコフなど、

デュコフはサイズばらばらなので、デュコフやJUMBO JAVAなども25mmくらいにしておけば無難に使える

 

 

 

オープンが広くても、レールカーブの具合、フェィシングの長さで吹き安さは変わるので、オープンが2.3mmでも狭く感じるものもあります。オープンは先端の真ん中での測定と思えば納得いくと思います。

オープンが狭いのに吹きにくいと感じるのもフェィシング、レールカーブの具合によります

レールカーブの曲線が強いと抵抗感が増し音の密度も強く、曲線が直線的だと鳴りすぎになります、なのでフェィシングとオープンに対してのちょうどいい点というのがあります

 

 

鳴りすぎな場合は音が柔らかい、柔らかくて厚いダダリオの未調整リード使うといいです。

 

22mm~30mmと幅はありますが、22mmは必要ないと考えているので

23mm~25mmくらいがおすすめ

25mm超えると調整がいいものだけいい。