775.JPG

クラウドレイキー

一番おすすめのクラウドレイキー、2番以下はメイヤーとピーチラーメタル

音量、音が前に出る音質、吹きやすさ、すべていいです。

録音では使ってませんが、音質優先ならこれです。ESMは吹きやすさで、音質優先ならレイキー。

一番の利点はメタルよりも音程よく聞こえます。

 

ネズミの首を絞めたような音がイヤならリードを硬くするか、スロートを広げるといいです、 スロートの狭さで中音域が強調されているので、広げすぎると普通になってしまいます。

バッフル先端の微妙な高さの調整は必要で、ここにより音質といきの入りやすささも変わります。元々いい物ですがさらに調整での可能性があります。

ノーマルでは低音を強く吹いた時にミスります

 

でも最近のクラウドレイキーは調整なしでよく鳴ります、が、調整しました。

調整しないとちょっとだけ音は軽いですが、少し調整するとさらにいいです。フラジオを簡単に出すなら調整は必要。

最近は感情を入れやすいかどうかも選択肢に入ってます、やりたい事ができるマウスピースというより、やりたい事以上をやってくれるマウスピースの調整もあります。

 

付属のリガチャはラバータイプのマウスピースに使えます。サイズフリーです。

ワイヤーで絞める、というスキーブーツのような感じ。

白い部分は埋め込みではなく予備のパッチも付いてます、ここは前の作りのほうがいいです、ちゃんとくっつかない感じです。安定性でかなり重要な部分なのでちょっと残念なとこ

ラバーはしばらく使っていると調整が変わったように思いますが、黒なのでテーブルやレールの汚れの蓄積が目立たないのでいつもきれいにする必要はあります。

 

旧タイプのクラウドレイキーは左右非対称で、調整がよくないものも多い。

 

新タイプこちらはお得!