ネットでサックスを買う場合は、有名店で保障のある店で買いましょう、後のメンテナンスに出せる店がいいです。
有名店の場合は買うときに調整してくれるハズです。

 

サックスを買うときは、リードも1箱買いましょう、中古でマウスピースが付いてない場合はマウスピースも必要です。

 

20120215045745.jpg

サックスの詳細はこちらへWiki
 

ソプラノサックスの例
http://youtu.be/N4oN5L3ZLT8

カーブドソプラノの例
http://www.youtube.com/watch?v=C5B91mv4NE4

アルト サックスの例
http://youtu.be/U_MWfo29Dvk

テナー サックスの例
http://www.youtube.com/watch?v=5Fdrtq-Cas8

SAXの種類、アルトサックスはE♭、テナーはB♭
指使いはフラジオ以外はほぼ同じで、キー(音の高さ)が違うので、アルトE♭とテナーB♭とか、アルトとソプラノB♭の組合せで持つ人が多い

ピアノのドの音はアルトサックスではラ、テナーではレの音になります。

テナーは高音域まで音を出すのは簡単ですが、大きさと息の量の違いで、練習はアルトよりテナーのほうが息の量と重さ共に体力が必要です。
アルトができればテナーはより口の力を抜くので、アルトができればテナーは簡単でしょう、音程は長い楽器ほどいいのでテナーなら安い楽器でも音程は気になりません。ソプラノはいいもの買わないと音程が悪いらしいです。

ソプラニーノサクソフォン in E♭
ソプラノサクソフォン in B♭
アルトサクソフォン in E♭
テナーサクソフォン in B♭
バリトンサクソフォン in E♭
バスサクソフォン in B♭
コントラバスサクソフォン in E♭

今アルトでいいとされているものは
■ジャズやフュージョンでもSELMERのreferenceまたはYAMAHAのYAS-82Zのアンラッカーモデルという事です。息のスピードが必要。
アンラッカーはラッカーのモデルよりも抵抗が少ない
人と同じ音を求めるならセルマーかヤマハでいいのかと思います。

■簡単に鳴りやすいサックスは最近のセルマーIIIか82Zなど、軽くできていてキーアクションも軽い、逆に言えば上達すると物足りなくなる。

■キャノンボール。割に太い音でよく鳴る

■SELMERのシリーズⅢのスターリングシルバー。音量、音の太さ、音質が非常にいい。

■シルバーは音が丸いというか優しいという感じで、ダークとはちょっとニュアンスが違う。