273.JPG

改造マウスピースのテスト。

今のところ2番目にいいと思っているマウスピースです、吹きやすさで・・。1番目も無メーカーなんですが、メーカー製にはない吹きごこちと音量です。

ビーチラーメタルとヤナギザワメタルもいいのですが、吹きごこちと自由度がまったく違います。ファズやフラジオにはリードを選びますが、改造メタルはリード選ばずフラジオもラクです。

高価なメーカー製は改造したことがないというだけですので、ヤナギザワメタル等も調整次第でいいとこまで行くかもしれません。

改造を重ねてきたマウスピースは、2年ほどで写真のように色も変化して飴色に、そしてメッキの剥がれ、これは熱を加えたためですが・・。新しいMPで同じように再現加工。バッフルに鉛入れての加工でコモリ音はなくなった。
中国製マウスピースの改造はこれでほぼ終了。メーカー製では出せない音にはなりました。

元々ノーマルでは中抜けの芯のない音ですが、調整によってガラリと変わってます。それはそれでラバーのような音なのでノーマル状態も捨てがたいのですが。

どんな楽器でもセルマーの音になるマウスピース。

 

 

なるべくでかい音で録音してみました、外での練習の大きさ。
気分出して吹いてるよりはでかい音で吹いたほうが聞こえもいいみたいで・・。

吹きやすさ優先での改造ですが、音質も聞きなれていい感じになってきました。

 

録音はオーバーブロウぎみに吹いてます。強く吹いてもキーキーと鳴ることがないです。

 

My love

 

Desperade サックス

 
Your Song サックス

 

 

v

 

Roland / UA-22 DUO-CAPTURE EX