サックスのタンポの種類

20120321200724.jpg

メタルブースターや皮の部分の質の違いがあります。

サックスのタンポの交換。

タンポの接着には小型バナーで松脂を溶かして接着。接着の際には密着調整のため松脂の量などにコツがあります。バナーではなくホットガンを使用。

 

タンポも乾燥スピード保存状態によってはひび割れやボロボロになったりがあるようです。

毎回水分を除去したほうが長持ちします。

交換キットはヤフーオークションでたまに出ているのですが今はありませんでした。

タンポの全部交換をリペアに出すと安いとこで2万円前後です。普通3万円前後。

全部バラして組み立てる経験があるなら、そして安い楽器なら自分でも可能ですね。

 ヤマハのタンポ注文しました。

 ヤマハ、アルトサックスのタンポとメタルタンポ、接着剤のラック。

20130318183219.JPG


タンポの外し・接着にはバナーではなくホットガンを使用。
ドライヤーの先端が細いもの。

 

マウスピースの色々はこちらへ