1823.JPG

ネック吹き比べ

今回は本体はアンティグア

ネックは4本

セルマー

ヤマハ

ホーナー

Axisのサテン

セルマーネックは、音はダークですが高音域が硬い、上と下の音質の差が出る

ヤマハ、まぁまぁ普通

ホーナー、音が丸くなる、これはどの本体でもそうなる

Axisのサテン、明るめ、音のザラツキ感、音の粒が細かい、外で吹くならこれ

録音ならホーナー

ダークに太く吹きたいならセルマー

 

アンティグアはあまり使わないですが、この個体はまだ調整が必要

元々調整のいいものなのであまり手を入れていない

これもU字管の接続見直しは必要

前回の録音で使用しましたが、上と下で音質のばらつきがありノイズもある

セルマーやアンティグアなどダークな楽器ほど上が硬く下がダークなので上と下の音質の差が出る、そこがいいとこでもあるが、自分の好みでは下もエッジがあり明るく鳴ってほしい

アンティグアはセルマーよりは明るいですが、割とダークなほうです

今回はメイヤーでテストしてるのでマウスピースにもよります

 

普通ならアンティグアにはセルマーネックがいいでしょう

 

 音を丸くしたいならブロンズネック