1811.JPG

寒い時にキーの動きが悪くなる、という場合

これは使ってなかったサックスの場合に多くあります

可動部分のオイルの粘度が硬くなったり、可動部分のオイルにホコリが付いて固まったりします。

室温温度がある場合は割とスムースです

 

こういう場合の修理は可動部分を分解して、古いオイルやホコリをすべて取り除き

新しく注油します。

可動部分の隙間が黒くなっている場合はスムーズに動きません

使わない場合は注油してケースに入れておいたほうがいいです。

 

使ってなかったサックスが鳴らなくなった場合は調整を

サックス調整はこちらへ

http://www.sax.coresv.com/