1668.JPG

本体テスト

 

1.アンティグア

2.現在使用のヤマハタイプ中国製

3.無メーカー

 

 

本体はどれもあまり変わりません

手の大きさとかでいうとアンティグアとヤマハタイプ中国製は扱いやすい

無メーカーはセルマー並みに持った感じの太さがある

今回はネックとの吹き比べ

 

アンティグアと無メーカーでは音の差はありますが、好みでしょう

ダークか明るいかの差だけ

セルマーの重くてダークな暗い乾いた音よりもウェットで艶のある音ならアンティグアがおすすめ

 

アンティグアは調整はまぁまぁでした、使用するにはさらにかなり調整しましたがやはりテーブルキーの位置の調整は必須です、意外とキーの位置がよくない
キーの開き具合も調整
使用している無メーカーのほうがキーの位置はまだまし

 

 

 ライブに向けて練習していると、本番では一番ダークなセッティングがほしくなります

セルマーでは地味過ぎる場合、ヤマハやアンティグアにセルマーネックくらいのほうがスムースジャズ向き

82Zとかなら買ってそのまま吹けるかもしれませんが、アンティグアは調整必要

 

 

録音ではほぼ何でもいい

 

 

まともなものを買いたい人は、82Zや875EXにセルマーネックで調整セッティングするといいと思う