スムースジャズの音としては、市販の中では1押しのBEECHLERメタル。
BEECHLERメタルにはローバッフルタイプもハイバッフルタイプもあります。

使用しているのはローバッフルのBEECHLERメタル6。

ディップサイズは7に変更、調整して使用。


低音が重厚でいい感じ、重い音。サイズ6では高音域が細くなるので、オープンは広げました。

くわえる部分が細いが慣れたらいいマウスピースだと思う。

このマウスピースでキーキーとは鳴ったことがない。レールカーブが要因です。

レールカーブが要因なのでファズも出しにくい、要調整。

エッジの効いた音でいいピッチで聞かせるのは難しいが、音程が良く聞こえる、このようなローバッフルのほうが音程的にいい感じ。

よけいなコモリ音がなくすっきりしてます、聞く側にとっても聞きやすい音のようです。マウスピースの吹き比べでサックスやってない人に聞いてもらったら、これがいい音と言ってました。よくある一部の音がコモるという事がない。

ただ、ネックの入口が細い、ビーチラー を使用した後でデュコフを付けるとゆるくなるのが唯一の難点。音質や音量や音程はいい。

 

 

【ビーチラーBEECHLERメタルオープニング】
「5」(1.91mm)…メイヤー6、デュコフD6相当
「6」(2.03mm)…メイヤー7、デュコフD7相当
「7」(2.16mm)…メイヤー8、デュコフD8相当
「8」(2.29mm)…メイヤー9、デュコフD9相当