自分でやろうマウスピースリフェイス

 

Youtubeにはマウスピースリフェイスの方法の動画はたくさんあります。

 

リフェイスはビンテージや酷使したものを最初の状態に戻す、だけですが

調整は鳴りやすく、や音質の変更、音量アップ、サイズ変更などいろいろ

 

最初にいいマウスピースを用意して、測定

データーをたくさん集めます

音によるデーターやラバー、メタル用データーなどを集めます

測定していれば鳴るのによくないマウスピースにも出会います

 

そして

いらないマウスピースを用意して

まずは鳴りにくいものを鳴りやすくする方法

から

好みの音にする方法などを

動画などを参考に試行錯誤で

 

失敗しても調整がうまくなったら治せます

調整道具は自分で作ります

 

最初はかなりの根気が必要

データーが確実なものになってきたら、作業は早くなります

 

最初は削るというよりは、磨くような程度で進めていくと失敗は少ないです、その分時間はかかります

完璧なものにしたい場合は削りは多いですが、どうやったらどうなるか、がわからないうちは最低限の削りでやります。

鳴らないような安いラバーマウスピースを数本実験台として集めるといいです

 

それでうまくなったら自分の高価なマウスピースを調整。

 

ただ鳴りやすくするだけでしたら楽器店の調整のように先端だけいじります

ベテランの方も簡単な事を自分でやってる人は多いです

それができたらテーブルからレールカーブの調整

何年かやれば、だいたいできるようになります