なぜ定期的に調整が必要か


使用していると、パッドのトーンホールエッジの溝が深くなってきます

溝が深くなれば、パッドの塞がる深さ位置が変わってきます

そうすると隙間ができるので、たまに調整が必要になります

重要個所は連携キーの部分

 

使用していて、音が出にくい、ミスが増えたら調整ですが、それよりも前に点検はしといたほうがいいので定期的に調整を

知らない間に軽くぶつけた、とか掃除するときにどこかを強くさわった、とかでも調整は変わります


クッションコルクが取れているとか、高さも使用していれば変わります。

調整ネジが付いている部分は、微調整が必要な部分ですので、頻繁に調整可能

新品なら3ヶ月くらいでパッドが凹み、高さが変わるので調整、その後は定期的に調整

 安いものだと、トーンホールエッジが塗装や製造の質で凸凹になってます、メーカー品なら組み立て時点で水平研磨してますが、安い物はしてありません。

全パッド交換したらまた新品状態なので最初は頻繁に調整が必要です。

とにかく調整は息漏れをなくす事。見た目肉眼ではわかりません。

マウスピースもラバーだと使用していれば減る部分があり調整が変わってきます

汚れでも調整は変わります。