下唇を巻かない練習

調整において、いろんな奏法の人の気持ちを知るためにも下唇を巻かない練習

ダブルリップもやってないですが・・

いつもの事ですがクラシックや吹奏楽の人は参考にしないように!

 

 

最初の頃は普通に巻いてましたが、なるべく治してきたので、今は少しだけ巻いてるという感じです。

そして次に、下唇を巻かない練習

 

安定は上の歯、クラシックなら感じないかもしれませんが、音量で振動が歯にかなりくるので、上の歯にはマウスピースパッチは必要です

安定のためにもパッチは必要です、吹いてる時に上の歯の位置は動かさない、ズレないようにするにもパッチは必要です

 

上の歯で支えていれば、下唇は巻かなくても吹けますしラクになります

巻かないで高音もフラジオも練習すると一番いいです。腹式も自然にできるかも

 

巻くと硬めの下唇でコントロールしてますが、巻かないと柔らかい下唇でのコントロールになります、

巻かないで吹ければ噛んでない事になりますし、割と理想。

テナーだともっと効果あるかも

 

 小さい音で練習してると噛むので

大きな音が出せる場所で練習しましょう