サックスマウスピース

マウスピースは本体よりも何よりも大切なものです、本体が変わっても困らないですが慣れたマウスピースがなくなると困ります。

 

高価なほど精巧にできていたり調整がよかったりします。3万円以下の物では調整はバラバラです、5万円くらいからいいものはたくさんあります。

 

3万円以下のものを買って調整に出すのもいいでしょう、経験的に失敗するのは2万円程度の物をいろいろ大量に買っても、どれも調整がよくないものという結果になります。

逆に安い物でも調整に出せば、最初からいいものを安上がりで使える事になります。

 

■マウスピース調整してあれば音出しには問題なく、リードも何でも鳴りますしミスも減ります。

初心者用のサイズは、オープンサイズ1.8mm前後 

 

選定品は、他のよりはよく鳴る、という程度ですので完璧にするには調整依頼してください。

http://www.sax.coresv.com/

 

■入門用

最近のサックスに付属マウスピースの質は上がっています、鳴らなくて返品、という事がないようにしているのでしょう。

付属マウスピースでまずは音が出て音階ができるまでは練習しましょう。マウスピースの買い替えも2年ほど経ってからでもいいかもしれません。

 

 

初心者用はラバーマウスピースでサイズは5~6

 

プロがメタルの8なら7や6を選び、上達してから8にするとかは必要です。

 

 

入門用と言えばメイヤー

 サックスに付属のマウスピースよりは吹きやすく音も少し大きい。

■■メイヤーも個体差ありますが、最近のメイヤーでもよさそうなものあります。

メイヤーを買って調整に出せば、ほぼ不満はないと思います。

価格的にも安く、音もサックスらしいノーマルな感じで吹きやすい。

 

 

 

 

 

 

 

■■バンドレン

 

 調整に出さなくても、最初からよさそうなもの、バンドレンV16などです。

 

 

他にメタルマウスピースなど

マウスピースは自分に合っているとか、吹きやすさで選べば問題ないです、マウスピースによって音が違うと言っても、どれもサックスの音です。

 

 メタルは最初はサイズ6くらいで、何年かしたら7に。