記事一覧

リードの調整法

サックスリードの調整法

かなり前にリードの調整法として
リードの裏面を平らにする、という事を書きましたが
かなり多くの人がマネしていただいたようですが
言った自分は、最近はそれもやってません

削ると音は薄くなるという事もあります

裏が荒れているとか、湾曲している場合には最低限だけ削ります。



リードの調整法




リードについて研究もしてない人多いようです
このバンドレンの図から

■トラディッショナルをどう削ったらJAVAになるか
わかる人はわかると思います

正しくは似たようなカットにする


逆に、JAVAを少しダークにするにはどうしますか?

まぁ研究しましょう



JAVAではバリバリすぎる場合には調整できます。

もちろんトラディッショナルを明るい音にする方法もわかりますね


どういう音を出したいかでどのリードを使えばいいか

自分のマウスピースのフェィシングに合うのはどれか
もわかりますね

この図にないリードだと吹いてみるしかないですが・・・


今使っているのより、太い音にしたい、明るい音にしたい、鳴りやすくしたい、などすべてこのカットの図でわかります。


私としては、トラディッショナルはこの図が正しいのか、疑問はありますが、サイズ表と見比べです

リード調整で今やってるのは、左右のバランスだけです。
左右のしなり具合が違えば合わせます、それだけで鳴りがよくなります。
これは前にも書きましたが消したかな?

いろいろわかってくると、左右のバランス調整だけでサイズ3でも鳴らせますし


どんなリードを買っても調整で好きな音にできます。



サックスを吹くときは、音を出そうというより
私の場合は、いかにリードを振動させるか、また振動させないか、ちょうどいい振動にするには、を考えています。


調整の悪いマウスピースでは、ゆるくくわえて息を吐けば鳴る、という状態ではない場合があるので、ゆるくくわえて息を、と言われて鳴らなければ、マウスピースの調整が必要です、それもジャズ用の調整。



古くなったリードは先端0.5mmくらいカット
0.5mmとか書いてますが、ほんの少しカットという意味です。
まぁ古いリードは使わないほうがいいでしょう

注意点は
安いリードは鳴るように薄く作られているので寿命が短い




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Vandoren V21 アルトサックスリード 10枚入り [2.5]
価格:4180円(税込、送料無料) (2020/5/16時点)



サックスの吹きかた サックス調整 サックスでいい音を出す