記事一覧

テナーレイキー調整

ファイル 263-1.jpegファイル 263-2.jpegファイル 263-3.jpeg

テナーレイキー調整

こんなにガタガタのレールカーブ
これでノーマルっぽい
テーブルには少し削ったような跡はある

測定はテーブルも平らでなくオープンも測定不可能
音は出るけど演奏不可能

調整したらまた掲載します

写真2枚目

ある程度調整
最低限の削りで調整
ここからは削らない調整、磨く程度の調整です
オープンは狭いまま、吹きながら調整

レールはまだキズあり、見た目はわからないけど

デップの左右非対称も治すかどうするかは吹いてみてから

デップは大幅に変更、息が入りやすい形に
ノーマルのデップ形状はよくあるタイプですが、あまりよくない

写真3枚目

微調整
レールカーブのキズ深いな
これでしばらく吹いてまた微調整
全域音が出るようにするだけならここまでで

音質、鳴り、フラジオ、ファズまでならさらに調整

レイキーはレール先端が左右非対称
アルトも同じ

マウスピースリフェイスは、使って削れたら元に戻す
調整は悪い状態のものをまともにする
という使い分けはないですが、使っていて悪くなったらリフェイス
その他、いい状態にしたり、オープン変えたり、いろいろ加工したりがあります


サックスをはじめよう サックス調整 マウスピース調整