記事一覧

使用マイク

ファイル 216-1.jpg

使用マイク
今は右のクリップマイク使用

音の硬さ明るさで左ほどダーク

一番左はダークで、硬い音を出している場合にちょうどいい
クリップマイクは音が固いので、トーン調整が必要

写真にはありませんが一番使用したのはシュアー BETA57A

audio-technica(オーディオテクニカ) AT2020はシュアーのボーカルマイクと音質は同等

マイクも好みですが、音を明るくしたい場合はクリップマイクなどのマイク口径が小さいものを、ダークにしたい場合は口径の大きいものといった感じです、口径の大きなコンデンサーマイクは低音域をカットするローカットスイッチが付いてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE シュアー 楽器用マイク BETA98H/C-X[BETA98HCX]
価格:24230円(税込、送料無料) (2020/1/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE シュアー 楽器用マイク BETA57A-X[BETA57AX]
価格:15580円(税込、送料無料) (2020/1/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MXL/770 Midnight
価格:9990円(税込、送料別) (2020/1/4時点)



サックスをはじめよう サックス調整 マウスピース調整