記事一覧

使用マイク

ファイル 216-1.jpg

使用マイク
今は右のクリップマイク使用

音の硬さ明るさで左ほどダーク

一番左はダークで、硬い音を出している場合にちょうどいい
クリップマイクは音が固いので、トーン調整が必要

写真にはありませんが一番使用したのはシュアー BETA57A

audio-technica(オーディオテクニカ) AT2020はシュアーのボーカルマイクと音質は同等

マイクも好みですが、音を明るくしたい場合はクリップマイクなどのマイク口径が小さいものを、ダークにしたい場合は口径の大きいものといった感じです、口径の大きなコンデンサーマイクは低音域をカットするローカットスイッチが付いてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE シュアー 楽器用マイク BETA98H/C-X[BETA98HCX]
価格:24230円(税込、送料無料) (2020/1/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE シュアー 楽器用マイク BETA57A-X[BETA57AX]
価格:15580円(税込、送料無料) (2020/1/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MXL/770 Midnight
価格:9990円(税込、送料別) (2020/1/4時点)


コンデンサーマイク

コンデンサーマイクがあまりにいいのでおすすめ
今までボーカルマイクシュアーを使ってましたが
コンデンサーマイクは別格です

音質、接続方法いろいろあります









マイクでの違い

これだけマイクで音が違うと
プロの使用する30万くらいのマイクはかなりいいんだろう

マイクでかなり変わる

マイクでかなり変わる
Youtubeでもコンデンサーマイク使っている人いますが
全く音が変わります
安くてもやっぱりコンデンサーマイクがいいです

コンデンサーマイクでもボーカルマイクと変わらないものもあるので
以下は
ダークに録音したい人や、生音が硬い人におすすめ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MXL 770
価格:12960円(税込、送料別) (2019/6/22時点)


サックス録音機器

現在の録音環境

■PC Mac
■アプリ旧GarageBand
Win用にはフリーソフトがあります
■ローランド Roland USBオーディオインターフェース
■マイク シュアー SHURE Beta57A
■モニターはイヤホン 需要の多いiphoneのイヤホン

マイクはクリップマイクも使用してますがアルトだけです、テナーでは音域的に不足になります

Youtubeでiphoneのイヤホンを使用すれば、こちらの音と同じ音で聞こえている事になります。

サックスのベルとマイクとの距離は30cmから50cm
この距離の差は音質的に重要です、やってみて決めましょう。
反響音が大きな部屋ではうまく録れません

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローランド USBオーディオインターフェース Rubix24
価格:22680円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHURE Beta57A 【限定タイムセール】 【安心の正規輸入品】
価格:13824円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)



ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>

サックスをはじめよう サックス調整 マウスピース調整