記事一覧

マウスピースの調整は

調整依頼の場合のマウスピースの調整は

標準的な音になります
明るくとかではなく、標準の調整です

ある程度はサックス本体に合わせてとなります

初心者用は鳴りやすく調整致します

明るくとかダークとかは調整の際にご依頼ください

音をダークにしたい
明るくしたい
メタルの硬い音を柔らかくしたい
太くしたいなど

メンテナンスの頻度

サックス、メンテナンスの頻度

メンテナンスは年2回

分解してパッドやトーンホール掃除
コルククッションの交換や補修

メンテナンスはしたほうがパッドの寿命は長くなります

もちろん音もよくなります

メーカー品使っている人は、必ず定期的にメンテナンス、調整をしましょう

持ち込み調整再開

お近くの方は
持ち込み調整再開します

パッド交換がない場合の調整は、その日のうちに
マウスピースも調整致します

新素材テスト中

ファイル 447-1.jpg

新素材テスト中

この部分は、割と調整が必要な部分

原因はネジ調整の先の素材

減ってしまう、弾力がないものが使われているなど

時間が経つとたまに締めなければなりませんが

調整しなくても大丈夫な素材をテスト中

一番は劣化しない、形が変わらない、キーノイズが出ないなど

やっぱりプロはわかっている

やっぱりプロはわかっている

当たり前な事ですが
どこか音が出しにくければ、調整に出す。

かなりシビアに楽器に完璧を求める、のが当たり前

普通の場合は、腕が悪いんだと思い、調整に出さない

それで届いてみると、こんなのでよく吹けてたな、というのが多い、そして調整して、変わり具合にびっくり

ベテランの人でもあまり音の悪さに気づいてない
正しくはマウスピースの調整の悪さに気づいてない

選定品だから大丈夫と思うのも違います
売っている中でいいものや、ちょっと調整して選定品にしていても
それは調整は完全ではないです。

■プロの人のは厳しくて、ちょっとした症状で調整依頼

もちろんどんなものでも、分解してトーンホールエッジや悪いパッド交換でかなりガラリと変わる。

いい状態を知っている人ほど調整をする

初心者の場合はいい状態がわからないので、音が出ていればあとは腕のせいとか思っている人多い

初心者の演奏の、ピッチも音質も安定しないのは、調整のせいです

メーカー品でも買ったら調整をしましょう

練習だけでうまくなろうと思っても無理、
プロの調整しつくされた道具とは違います。
上達にはまずは調整を

調整はこちら

http://www.sax.coresv.com/

4月の調整依頼

4月の調整依頼ありがとうございました

休みの期間中に音も良くなって吹きやすくなって、あとは
練習するだけですね

古いサックスが軽く鳴るとは思わなかったとか

音がガラリと変わり吹きやすくなった、がほとんど

修理の場合はこんなに安く治るとは思わなかった

など、だいたいは基本料金でやってます

予算がなくても治らなければ意味ないので

ある程度は全て基本料金内です

他では高額なマウスピース調整も込み

■結局は治らない物はなく、サックスの形していて、部品の欠品がなければ大丈夫です

ピッチもよくなります

最近の作りであれば、トーンホールの位置がまったく違う、と言うサックスはないので、調整すれば、それほどピッチは悪くはなりません

ビンテージの場合は、ピッチが改善される前の設計なので、多少はピッチのための変え指は必要

キーの数が足りないビンテージは買わないほうがいいですよ

部品の修理とか調整部分は多くなります

今のうちに音を良くしよう

今のうちに音を良くしよう

調整のおかげでいい音、という人は多いです

もちろん選ばないで買ったマウスピースやサックスと、選定品では違いますし

選定品よりいいのは調整です。

プロのマウスピースやサックスはメーカーがやってくれていたり

マウスピースは好みの感じでカスタマイズされています

調整依頼でのマウスピースは、吹いてみると音は出るけど曲は吹けないとか、だいぶいいけどミスが出るとか、フラジオは無理とかあります。

そういうのを無理に吹いていればピッチも悪すぎます。

軽く吹いて張りのある音が出るものでなければ自由には吹けません

調整が悪ければ、いくら練習しても音はよくなりません

音が途切れ途切れになったり、息がもたなかったり、ミスが出たり

調整が悪いと薄いリードを使おうとするので音も薄くなります

■ヤマハの場合は保証書に調整は保証しないと書いてあるようで、状態が悪ければ調整別料金、結局は吹いてみていいものを選べ、ということですね
販売店が調整して出しているとこはいいようですが、実際には販売店で調整したものは保障外です。

自分もメーカー品でも完璧なものに当たったことはないです、セルマーもヤマハも多少調整が必要でした。

一番誤解があるのは、音が出れば調整がいい、という事ではないです
問題なく吹ける状態、が必要

他ではやってないマウスピースの調整もしてますので、いい状態になります。

以前は本体だけ調整して、使用マウスピースでちゃんと吹けない、という事がありましたのでマウスピースもテスト、調整しています。

本体もマウスピースもいい状態である事が大切

調整依頼はこちらへ

http://www.sax.coresv.com/

中国製サックスの調整、台湾製サックスの調整
メーカー品やビンテージは別料金

サックス調整、マウスピース調整

サックス調整、マウスピース調整で言われるのが

こんなにラクに音が出るとは思わなかった

と言われるのが多い、低音も簡単に出るし、ピッチも良くなる

調整前の状態で吹くと、音は出るけど曲は吹けないねがほとんどです
吹けても低音ミスさしたり、ピッチが悪すぎる

サックスの価格は関係なく、調整が悪いだけです

メーカー品も調整がいい選定品並みにはなかなか当たりません

講師の選定などで、比べてこれはどうのこうの言うのは
調整の程度が違うだけです

調整の違いで、音や吹きやすさが変わります

安いサックスは特に調整してから使いましょう

調整依頼お待ちしてます

近くの方は持ち込み調整も、コロナ陰性の自信がある方のみですが

パームキーライザー

ファイル 404-1.jpeg

パームキーライザー

こういうの付けるの好ましくないですが、どうしても高さが足りない場合には、装着してさらに高さ調整
3個とも付けてる人は意味がまた違いますね

売ってたから付けた
見た目で付けた
金が余ってるから付けたと言う人多そう

この写真のように
このキーが低いものはたまにありますが
3つとも低いのはないかと

手が大きすぎて、なら3つ付けても可

プレイテック調整

ファイル 403-1.jpeg

プレイテックのサックスは
アルト、ソプラノと調整依頼が多いです

どれも調整後はいい感じです
調整前はちょっと鳴らしにくい

価格からしたらよくできてるほうです

しかし調整は必ず必要です

これから始める方も、安いサックス+調整料金で考えても
10万もかかりませんね

安い場合は、なかなか調整のいいものには当たらないので
買ったらまずは調整を

調整依頼お待ちしてます

http://www.sax.coresv.com/

廉価版サックス、メーカー品、ビンテージで調整料金を設定して
何でも調整致します

詳しく分からない方には、マウスピースも初心者向け調整しています

ページ移動


サックスの吹きかた サックス調整 サックスでいい音を出す