記事一覧

口が疲れる人

大きな音で吹くほど、口に負担はかかりません
家とかで小さい音で吹くと、噛みすぎて
口を痛めます

腹式で、マウスピースを軽くくわえて
吹けば、音も太くなりピッチもよくなります

音域変わっても口は変わらず、高いほど息のスピードを上げる
噛まずに舌唇の位置が少し変わるだけです

フラジオ域も疲れる場合は噛みすぎです

噛んでもたまにしかフラジオ出ないとか
ミスが増えます

下クチビルの位置だけでフラジオです

と言ってもマウスピースの調整は必要なので
調整依頼お待ちしています

不安な方は使ってないものや、使えないマウスピースを送ってください
調整致します

ラバーマウスピーステスト

ラバーマウスピース調整テスト
https://youtu.be/zKqrK3z8y8o

オープンの差

オープンの差

自分の場合では
強く吹く練習をしていた頃は
オープン広めで

最近は、アルトでオープン8ほど
2.15mm

最初の頃と、オープン狭くした最近のと
だいぶ音が違います

メタルだと2.15、ラバーだと1.9〜2.05くらいがいいかと思います

メタルで7と8では、だいぶ音違います

吹奏楽だとラバーで1.8mm

出した音を聞いて演奏する

演奏を聴いていると

人の事が言える立場ではないですが
次の音へ神経が行ってしまってる人

出してる音を確認しながら練習を

今どんな音質で、どんな強さで、どんな長さで吹いているのか
そして吹けてるか

演奏しているのは今出してる音

次出す音はこれからの音です

走る人や、速吹きが好きな人に多いタイプ

速いテンポでもバラードでも走る人は
今出してる音を聞く事

走る人はだいたいは練習不足ですが、練習しても走る人は
今出してる音を聞く事、伴奏も聞く事

これでピッチ、音の伸び、タイミングも治ります

自宅で練習する、コロナ待機

自宅で練習する、コロナ待機

家で音を出すには、音量を減らす、時間を守る、だけです
時間は地域によって違いますが、夜9時まで
昼から夕方までにするようにする

一軒屋の場合は、ベルに布を突っ込む
布の繊維の細かさや密度で音量は変わります
密なナイロン系のほうが音量落ちます
2種類くらいの繊維を合わせるといい

タオルなど突っ込んでも音量落ちない場合もあります

コタツにベルを突っ込む、アルとでは可能
コタツの電源は切って使用
ベルに布を突っ込むのと併用すればだいぶ音量落ちます

アパート、マンションでは
簡易防音室を作る

断熱材や畳や布団や合板で2畳分くらいの防音室を作る

そしてベルに布を突っ込むのと併用

狭い部屋で窓に布団をかける、畳で塞ぐなど

どちらにしてもベルに布を突っ込むのと併用

高い音は硬い壁に有効で、テナーだと布団みたいな吸音材が必要です

合板にフロアーシート、裏がゴムのフロアーシートを張って
やはり合板で防音室を作るなど

この先も使うと思えば、防音室を作ってもいいかと思います
自作の場合でもそんなに安くはなりませんが
ゴムシートと断熱材、合板は必要です

風呂でやる場合、換気扇から外に漏れます
換気扇部分に蓋をする
窓があるなら密閉する

他には車の中で練習

誰もいない公園で練習

マイクのファンタム電源

ファイル 363-1.jpeg

マイクのファンタム電源

ファンタム電源が必要ないマイクで
ファンタム電源を入れていると
まともな音が出ないものがありました

シュアーのbata58がそうでした
Bataが付かないSM58は問題なし
回路的に解明したいとこですが、配線の違いとしか思えない

ダイナミックマイクではファンタム電源は切りましょう

ヤマハラバーマウスピースで

ファイル 361-1.jpg

ヤマハラバーマウスピース

古い付属マウスピース

簡単に調整
マウスピースは、調整さえすれば何でもいい

この音だとオープンをもう少し狭くしたほうがいい

メタルで録音はこちら

アンティグア

アンティグアはどうかという事で

アンティグアも安いのから10万以上のものもあります
安いメーカーの場合は、その中でも高いものはいい感じします

アンティグアの安いものですが、音はしっかりしているし
ハズレも少ない
中古だとあまり鳴らなかったりします
調整すれば問題ないですが

キーの位置があまりよくない
もっと安いものでも、キーのいちはいいものあります
買ったら調整すれば問題ないです

いい音にするには

いい音にするには

息のスピードや息をうまく入れられる人は
マウスピースが悪くても割といい音が出せます

ベテランは何吹いてもうまい、という事です

ですが講師でもほんとにいい音は少ない

簡単にいい音ならマウスピースの調整をちゃんとして
いい合うリードを選べる事、が必要です

始めたばかりでも、親もサックスやっていて、いいマウスピースを手に入れた人はいい音です

勘違いなのは、リードが薄くていい音っぽい人がかなり多い
そういう人はフラジオとかが安定して出せません

いい音への早道は、マウスピースのレールカーブの調整です

安いサックスでも、調整してもらったのを見ると、音が出るようにしただけでは本当の調整ではありません

マウスピースも音が出しやすくなっただけではいい音には聞えてもそこまでです
使えるリードの範囲も狭い

なんだこれ、サックス練習曲

ページ移動


サックスをはじめよう サックス調整 マウスピース調整