記事一覧

人工リード先端

ファイル 197-1.jpeg

人工リードの先端が最初から荒れている
製作時のカットの方法が悪いようです

この写真の場合は、先端が外へ向いている
リードカッターみたいに圧力かけてカットするとこうなります
製作側もカット方法を変えたほうがいいですね

この場合は、影響ない程度まで整えます

また写真ではわからないですが、先端は波打ってます

息の入り口、振動の先端ですから修正したほうがいいですね

リードを選ぶ

ファイル 149-1.jpeg

本体やマウスピースは決まったものでも
リードには可能性がある
まだ使った事ないリードもあるし
全て使うには何年もかかる

リードのセッティング

リードの位置

髪の毛1本分というのに3本分以上の人多いです
自分の場合は1本分下かピッタリにしてます
メタルで録音のときはピッタリか被せます

ピッタリか被せると荒い音がなくなり録音向けの音になります
前までは髪の毛2本分は下でした、バリバリの音になります

ラバーでは明るくするために下です。

クラシックみたいな音にする場合はピッタリです。

リードはその先端の位置と、リガチャー部分が左右均等に真ん中になっているか、を見ます。
もっというとリードとレールカーブにふれる部分が均等です

最高に鳴りがいい場所があります。

髪の毛1本分手前、を信じているベテランの人もピッタリを多様しましょう。

Youtubeでプロっぽい人でも、いい音の人は少ないです。

おすすめリード 初心者用

おすすめリード 初心者用は2 1/2相当のものが最適
鳴りやすいものがおすすめ

ミスが出るようになったら交換を。
使わない人でも月に1回交換
使う人なら都度交換
あまり交換しないでいると、リードを選ぶ能力が足りなくなります
頻繁に交換していれば、どういうものがいいか悪いかわかってきます。

人工リードも2か2 1/2相当のものを





ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>

サックスをはじめよう サックス調整 マウスピース調整