記事一覧

音が細い、薄い、硬い場合

音が細い、薄い、硬い場合

リードを変えればある程度いい音になっても吹きにくいなど

レールカーブが違うといい音にはなりません

音に張りがない、ボヤけている

ピッチが悪い場合も

マウスピース調整が必要です。

調整はこちらへ
info@sax-lesson.com

ピッチが悪い場合

ピッチが悪い場合
今回調整したテナーは、調整前は上と下でかなりピッチが悪かったですが、調整後はほぼ問題なし
安いサックスでピッチが悪いと使えない、と言われますが、それなりにコピーして作られていれば、トーンホールの位置や大きさが大差なければピッチは悪くはありません
息漏れがあったりパッドの開き具合が違うためピッチが悪くなります

ピッチが悪すぎるのは調整で治ります

全域音質が安定してない場合もピッチが悪いですが、調整で治ります

うまく吹けない人、サックス点検無料です

うまく吹けない人、サックス点検無料です

サックスやマウスピースがいい状態なのかどうかわからない人
自分の練習のせいにしている人
10年ほど経っても音がイマイチな人

サックス点検無料です

新しいのを買ったから問題ないと思っている人でも、調整必要です。

送っていただいて点検し、問題なければ無料で返送いたします

調整が必要な場合は調整いたします。

お問い合わせはこちらへ

info@sax-lesson.com

テナーサックス、ヘインリッチで録音

Cry Me a River Tener Sax
テナーサックス、ヘインリッチ 本体とマウスピース調整

サックス調整はこちらへ http://www.sax.coresv.com/

メーカー品でもいい音の人は少ない

メーカー品でもいい音の人は少ない
のが現実ですね
本体はいいはずなのに、、。
それが思い込みです、もちろん中国製よりはいいのに、調整された中国製の方がよくなってしまいます

本体以外にマウスピースの調整、リードを選ぶ、ということも大切ですが、調整依頼された場合にはマウスピースも、リードも
完全な状態に致します
それでダメならそこで初めて練習が足りない、となります。

本当は上手いのに調整がダメでいい音してない人がほとんどです

なのでメーカー品でもいい音の人は少ない、

調整のおかげ

サックスが吹けているのも調整のおかげです
最初の頃は、音が出にくいとか、力がいるとかミスが多いとかありましたが、調整を始めてからは吹くのがラク

音を作る部分として、マウスピースの調整は必ず必要です
ベテランでもマウスピースを選んだり、いいものを探したりですが、調整すれば問題ありません

本体も当たりハズレがあるので、安いサックスなら買ったら調整が必要です

マウスピースと本体に問題無ければ上達も早くなります
道具で悩む必要もありません
調整の悪いものを使っていると、いつまでも上達しません

悪いと言っても、音が出ないとかのレベルではなく、完璧だと思っていても、ベテランが納得する状態ではない、ということです

ベテランは何でも鳴らすので、鳴っただけではいいとは言えません

セルマーピッチ

メーカー品を使っている人は、ド#のピッチはサックス特有のものだと言いますが、無メーカー品ではピッチのいいものもあります
セルマーのコピー品がセルマーピッチ

そのくらいのピッチの悪さは範囲内です
気にすることはありません

セルマー特有の? という事もないですが、ド#などのピッチが悪い

セルマーのコピーものは大体セルマーピッチ

ピッチは自分で合わせるものですが
中には合わせられる範囲ではないものもあります

中国製ではピッチのひどく悪いものと、ド#もまったく悪くないものもありますし、調整すれば治るものもあります。

セルマーは調整してもセルマーピッチです。

音程が改善された、と言っている最近のセルマーやヤマハならいいかもしれません。

必要なのはコントロールのいい調整されたマウスピースで、初心者ならラバーがおすすめ
選定品ならまぁまぁいい

テナーサックス調整が悪い状態

ファイル 102-1.jpegファイル 102-2.jpeg

Careless whisper テナーサックス
ヘインリッチのテナーサックス
本体調整して、マウスピースは調整中

まだ吹き心地や音質がよくない状態。
マウスピースにはヘルメスUSAの刻印があります。
ラバー質は少し多いようですが軽いマウスピース
レールカーブの調整には少し時間がかかります。

この状態だと音質や音域で神経使いながら吹かないといけない

次回は調整後を掲載します。

このテナーサックスは調整済み販売します

サックスの調整

ファイル 95-1.jpgファイル 95-2.jpg

サックスの調整とマウスピースの調整をしています

調整は簡単に吹くために必要です

変わった音を出したければ調整しなくていいですが
簡単に綺麗な音を出すなら調整が必要です

サックスは鳴るようにするだけでなく、ちゃんと調整すれば鳴りや音程、音質も変わります。
他店では鳴るようにするだけ、ですが廉価版サックスの調整はしていません。
廉価版は調整が甘いのでそのまま使えば悪く言われますが、ちゃんと調整すれば使えます。
音は明るめなのでPOPSなどには最適です。

廉価版は調整すればメーカー品のような鳴るようになります
本体もマウスピースも構造や材質違いでの音の違いはあります

調整修理をしてくれるとこのない廉価版のサックス調整をマウスピース込みでしています。

メーカー品はメーカーでやってくれます。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>

サックスをはじめよう サックス調整 マウスピース調整